×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナナとケイの奮闘記
−しつけ教室〜かしこい犬への挑戦−

2003/11/22 Lesson0 見学
しつけ教室にいこうと決めたのは、ナナの引っ張り癖。生後5ヶ月になり体もだいぶん大きくなってきて、散歩に行くと好き勝手な方向に進んでいくし、ケイと2頭同時にリードを持っていると、もう手がつけられないほど大変になりました。

もともとしつけ教室に興味はあったので、「青雲ドッグスクール」に電話で問い合わせ。木土日曜にしているということで、ちょっと見学しに行くことに。

地図を見て場所を確認。(なぜか)昔よく通ってた道なので大体の場所はわかった。道沿いに看板もあったので迷わずたどり着いた!と思いきや、最後の最後でなぜか民家に入っていってしまった。あれれ???よくよく考えるとヘンなところで左に曲がったみたいでUターン。細いほうの道が正解だったみたいで、すぐ広場が見えてきました。ちょうど始まる時間帯だったみたいで、たくさんのワンコたちが車から降りてました。

ナナとケイはこの先輩ワンコさんと仲良くできるのか心配でしたが、でもほえることもなく静かでした。運動場に入って見学させてもらいました。今日はあまり多くなかったらしく、3頭ぐらいがしつけ教室で練習していました。「あとへ」「すわれ」などの号令で、犬がちゃんと飼い主さんの言う事を聞くのです。すごい!!うちの犬はこんな風にかしこくなれるのか?不安です。

先生から「ハーネスはやめて首輪にリードをつけるようにしましょう」ということで、ケイも首輪に変更。首輪でショックを与え命令するそうです。

そして、しつけ教室をしている広場の下の段で、「アジリティ」の練習をしてました。とてもかっこよかった。究極の服従訓練って感じです。そのうち挑戦したいと思ってます。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 BasicTest 11 12 13 14 15 16 17 18 19 AdvanceTest


トップ プロフィール ポートレート ムービー 奮闘記 おでかけ日記 ブログ リンク
Copyright(C)2003-2006 Nana & Kei and Yammar All Rights Reserved.