×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナナとケイの奮闘記
−しつけ教室〜かしこい犬への挑戦−

2004/03/13 Lesson6 リードを離して待て
やんが土日ずーーーーーーーーっと仕事で、またナナが膀胱炎気味だったのもあり、1ヵ月半ぶりのしつけ教室。もうすっかり習ったことを忘れてしまっているのでは??と心配です。

今日は土曜日初めて午前中にいってみました。(というか午後から仕事だったんで・・)久々の秋月への道もなんか近く感じました。

いつものように車から降りてシッツ。車が替わって、ゲージの高さが低くなったこともあり、ふたりともスムーズに乗り降りできるようになった。はじめにナナから。うぅーーーんなかなかうまくなったものですねぇ。シッツもそのあとのあとへも、上手になりました。ナナがしている間、ケイをゲージで待たせようとしていたが、ナナのことが気になるようで、自分では乗ってくれない。仕方なく抱えてのせました。。。次にケイ。コイででて、シッツで座っていたのが、何も言わずに座る!号令をかけずに座る!!あらーー偉い!!!おりこうさんになったねぇ。

運動場に入って、しばらく待つ。今日はなんか多かった。まずはナナから。いつものようにぶらぶらしてコイ。もう完璧!次はあとへ。これもなかなかうまい。いつもの散歩でもこんな感じでお願いしますよ<ナナ。次に待て。今日はリードいっぱい離して180度ぐるっと回る。動きそうになったらシッツっ。なんとかOK。次にケイは、ぶらぶらコイは。完璧!というより何も言わなくてもついてくる。気をそらすのに一苦労。次にあとへは相変わらず飼い主が変な回れ右をするので、ケイが困っていた。しかし、やんは回り方のこつを覚えたらしく、うまくできるようになった。円を描くように回ればいいのね。次にシッツ。これも歩くのをやめれば勝手に座るようになっている。奇跡か?いや何回もそうする。シッツの特訓の成果なのだろうか。そして、座って待て。リードいっぱい離して、180度ぐるっと回っても大丈夫。次に一周しても動かず待っている。そして・・・憧れだった、リードを離して待て。どきどきしながらもリードをポンと落とした。動かない。もう一度する。動かない。次は後ろに3歩恐る恐る下がったが、これでも動きそうになりながらもOK!すごい進歩だ!

今日はワンコが多かったので、2回目は合同になった。リードいっぱい離して360度回るのはうまくできる。ナナもリードを離してみるが、待ってる!やったぁ!!でも、DSだから大丈夫なのであって、公園では怖くて練習できないだろうなぁ・・・

そして最後にいつものようにみんなであとへ。円になって歩いていると、ケイが(2)を・・・皆さんご迷惑おかけしました(^^ゞ で、ジグザグ歩きや待てをやって終了。。

終了後、はりるくんたちがアジをやってたので見学。はやくナナもあんなふうに走れたらいいなあと思いつつ、家のデッキでホウキを跳んで練習です。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 BasicTest 11 12 13 14 15 16 17 18 19 AdvanceTest


トップ プロフィール ポートレート ムービー 奮闘記 おでかけ日記 ブログ リンク
Copyright(C)2003-2006 Nana & Kei and Yammar All Rights Reserved.