×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナナとケイの奮闘記
−しつけ教室〜かしこい犬への挑戦−

2004/07/11 Lesson18 所長
土曜日の午後に行く予定だったけど、やんの仕事が延びて日曜の朝の教室に行きました。今日はいつもの先生が用事でいらっしゃらなくて、DSの所長が教室にいらっしゃいました。

まずはじめに、犬との接し方を教わりました。何より犬と飼い主の信頼関係が重要ということでした。また、褒め方も『シット』や『フセ』のときはゆっくりやさしく体をなでてあげ、『あとへ』でうまくできた時は大げさに褒めてあげ、体をぽんぽんとたたいてあげるといいということでした。ナナとケイはもう『シット』のあとに『フセ』ではなくいきなり『フセ』をする練習をしましょうということでした。

『フセで離れて待て』はだいぶんできるようになったけど、遠くから褒めてあげると『コイ』といわれたと思い、2頭ともまぁのところに走ってしまいました。"^_^"

最後にいつものハードルを3本。まずはケイ。ハードルがあまり見えていないようで、2本目から必ず横をすり抜けうまく飛べなかったので、やんと一緒に跳びました。ナナはいつものように超特急!所長に「この子足速いねぇ」と褒められました。呼び戻しの仕方も後ろに下がってコイというと、ちゃんともどってきます。こっちにくると楽しいことがあると思わせることが大事ということでした。

なかなか緊張感のある講義だったので、写真はありません。そして、プールはもうすぐライフジャケットがくるのでそれまでお預けです。アドバンスコースも修了に近づきもうひとふんばりです。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 BasicTest 11 12 13 14 15 16 17 18 19 AdvanceTest


トップ プロフィール ポートレート ムービー 奮闘記 おでかけ日記 ブログ リンク
Copyright(C)2003-2006 Nana & Kei and Yammar All Rights Reserved.