×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナナとケイの奮闘記
−しつけ教室〜かしこい犬への挑戦−

2004/05/15 Lesson13 脱走
今日から午前のレッスンが9時からとなり、朝の準備がバタバタと忙しくなってしまいましたが、何とか8時30分に出発。今日は最初少なかったけれども、どうも時間が変わったことを知らなかった方がおられたようで、10時ごろに来られた方もいらっしゃいました。

まず最初はふせの練習をナナとケイ一緒にしました。ナナは(DSでは)わりあい素直にふせをするようになりましたが、ケイは未だに強情を張ってふせをしようとしません。先生がどんなことしてでも体制を取らしてということで、背中を押してみるけど『ふせは自分がしたいときにするのよ』といわんばかりに、前足をたたもうとしません。何度やっても横に転がるだけでうまくできません。これから猛訓練の予感が・・・

休憩の後、脚側行進の練習。はじめに犬がハンドラーに集中するまで、グルグル歩き、こっちを向かせます。そして15歩ずつのコの字を描き、Uターンして戻るというものです。まず最初にナナ。最初集中させるのに時間はかかりましたが、その後はずーっとやんの顔を見ながら歩いてくれ、なかなかうまくできました。その後、後ろ向きに離れて待ても、今日はお尻があがることもなくでき、コイもやんの前でちゃんとシッツできました。ケイもこれはなかなかうまくでき、テストの時のように勢い余って通りすぐることもありませんでした。

休憩後、ハウスと拒食。ナナはハウスはもう自分で行くようになり、嫌がることはなくなりました。ケイも先週までの2回とは打って変わって素直に入ってくれました。拒食もおやつに釣られることはあまりなくなりました。(板があるからそれをよけているだけかも・・・?)

一応ここで後から来られた方が多かったので、ハードルまでちょっと休憩。アジ初級のグラウンドではりる家が練習中だったので見学に。先週はハリーが先生にえらい怒られたそうでしたが、今日はハードルをバンバン飛んでいました。はりるママも復活されて、元気に走っていました。

そして、いよいよ自分たちのハードル3本。まずはケイ。ケイはハードルの時だけは元気に前だけを見て走って、うまく跳べるようになりました。次にナナ。最初の1往復はリードをつけてでしたが、2往復目からはリードからビニール紐にかえ、走り出したら紐を離し、一緒にやんも猛ダッシュ!!追いつきません。で、、、、、3本跳んだ後にコイでこっちに・・・・・・・・こない。そのまままっしぐらに走っていきます。どこまでもどこまでも。。。ということでもう1本。、、、、、ですがまた同じ。落ち着いてひもをつかみ『ナインナイン
ナイン!!』で、3本目はなんとか止まってくれ終了。。。ハァ。コイの号令聞こえてないのかなぁ。でもヒロコセンセが「服従がちゃんとできたら、アジにはいいよぉー、コの子達」と言ってもらえましたので、あとはどれだけ言うことを聞いてくれるようになるかが勝負ですね。

訓練の後はりる家と一緒にキキ家にお邪魔しました。皆さん、やんの誕生日をお祝いしてくれてありがとうございました。そしてMシュナ観光の社長とママさん遅くまでありがとうございました。

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 BasicTest 11 12 13 14 15 16 17 18 19 AdvanceTest


トップ プロフィール ポートレート ムービー 奮闘記 おでかけ日記 ブログ リンク
Copyright(C)2003-2006 Nana & Kei and Yammar All Rights Reserved.